腰からくる脚の痛みをカイロプラクティックで改善

lbp

さいたま市浦和のKAWAEカイロには脚の痛みを訴える患者さんがよく来られます。特に病院で治療なども受けずに放置してしまった腰痛が例えば座骨神経痛となって悪化しているケースなどですね。腰痛も放置していると身体のバランスが崩れていることから背中の痛みにつながったり、繊維筋痛症という全身の疼痛に悩まされるケースへ進行する可能性があります。腰痛が大元の原因であり、身体の他の部位に症状が出ている場合はその原因を治さなければなりません。今ではいろいろなリサーチによってカイロプラクティックが助けになることが分かってきています。

アメリカの内科学会が発行する専門誌「Annals of Internal Medicine」に掲載された記事によると、少なくとも4週間継続して腰からくる脚の痛みを訴えている患者を192人、被験者として選び出してリサーチを開始しました。そのうちの半数はカイロプラクティック・アジャストメントによる施術、自宅でできるエクササイズなどの指導を受けました(カイロ群)。残る半数はカイロプラクティックを受けず、自宅でできるエクササイズについての指導を受けるのみでした(コントロール群)。このリサーチは12週間に渡って行われ、カイロ群の被験者が受けたカイロの施術は最多で20回でした。被験者192人は症状の度合いについてのアンケートに3回回答しています(初回・12週目・52週目)。

このリサーチから分かったことは以下の通りです:

  • 自宅エクササイズをしつつカイロプラクティック・アジャストメントを受ける事は、自宅エクササイズのみ行う場合と比較して、症状の改善について明らかに効果がある。
  • 12週目において、カイロ群はコントロール群と較べて有意に症状が改善している。
  • 52週目において、カイロ群は症状の改善後もその状態を比較的よくキープ出来ている。

このリサーチによる結論は、「カイロプラクティックと自宅エクササイズの組み合わせは安全で効果的な療法であり、ストレッチや筋トレだけで改善を目指すより短期間で結果が出やすい」でした。

この記事をお読みの方、腰痛にお悩みではありませんか?慢性化した腰痛は身体の他の部位にも影響を及ぼします。腰痛の改善のため背骨や骨盤のアジャストを受ける事をおすすめします。

————————————————————–

さいたま市で唯一DC(Doctor of Chiropractic)を持つ院長が施術を担当する治療院
KAWAEカイロプラクティック

 

妊婦さんや産後の赤ちゃん連れが大勢来院。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ページ上部へ戻る