048-832-5959
KAWAEカイロプラクティック

妊娠中の腰痛をカイロプラクティックでケア

2022-05-20 | マタニティ

当院では妊娠中でも骨盤矯正を受けられます

お腹の中の赤ちゃんが大きくなって妊娠後期に入ると、ボーリングボールをお腹の前で抱えるのと同じような負荷がかかるようになります。

これは腹筋が伸ばされて使えなくなった状態で、腰の筋肉を使って重さを支える状態は典型的な「反り腰」です。

妊娠中の反り腰妊婦さんではない反り腰の場合、太ももの前にある大腿四頭筋も固くなっているケースが多いのに対して、妊婦さんの場合は脚の付け根の奥の方を通っている腸腰筋が固くなっていることが多いですね。腰痛と共に脚の付け根の痛みを訴える方が多くいらっしゃいます。

妊娠に伴う反り腰で、腰の筋肉と腸腰筋が固くなっているだけなら前後のバランスの問題なので、マタニティヨガやストレッチなどで対処できると思います。しかし実際には妊娠前からある骨盤のねじれと傾きからくるゆがみがあることが多く、左右のバランスが悪くなっているケースがほとんどです。

骨盤のねじれや傾きがあると脚の長さに違いが出てしまい、骨盤の横やお尻の筋肉が固くなって痛くなります。 しかも妊娠中ですと、関節が「リラキシン」というホルモンの影響でゆるくなっていますので、筋肉にかかる負担が余計に増えてしまいます。

これもストレッチなどで改善できればいいのですが、骨盤のゆがみを自分で矯正するのはなかなか難しいと思います。産後は緩くなっていた関節が半年ほどで元通りの固さに戻ってしまうので、ゆがみがひどくなったまま固まってしまうのを防ぐためにも、妊娠中から骨盤矯正を受けることをおすすめします。

0コメント

コメントを残す

Follow Us

営業カレンダー

【受付】平日 10:00~20:00、土日祝 10:00~18:00
【休業日】木曜、第2・第4日曜

最新の記事

Twitter

8月9日〜11日はテント泊の単独行で北アルプスの蝶ヶ岳〜常念岳を稜線散歩してきました。きれいな空気を吸い、適度な筋肉痛でリフレッシュして帰ってきました。
お盆期間中は通常通り受付中です。
14日(日)は定休日になります。

3

【お知らせ】8月9日〜11日の火水木曜は休業いたします。12日(金)以降のご予約、お問い合わせをお待ちしております。

来週、8月9日(火)・10日(水)は臨時休業日にいたしますのでよろしくおねがいします。11日(木)は定休日のため、連休になります。
お盆期間中は14日(日)が定休日になりますが、それ以外は通常通り予約受付中です。

関連記事:

パパママ優待カードの提示で初回検査料が1,100円引き

パパママ優待カードの提示で初回検査料が1,100円引き

当院は埼玉県のパパママ応援ショップの協賛店です。18歳以下の子供または妊婦さんがいる家庭に配布されている「パパママ優待カード」を提示していただくと、初回の検査料が1,100円引きになるサービスが受けられます。紙のカードでもスマホのアプリでも受付できますのでどうぞご利用ください。

続きを読む